カテゴリ:記録 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

お引っ越しします。

最近あまり開かなくなったブログですが、改めて再開頑張ろうと思います。
気分を変えて、広告いっぱいじゃないところにお引っ越し。
http://topdog2go.blogspot.jp/
スポンサーサイト

オカモトイズム×ガウディズム

自分の道を見失い、翻弄していた今週いっぱい。
でも、おかげでV字回復してきた。

さてさて、金曜日。
大阪から来たお友達と、かつて一緒に住んでいたシェアメイトと3人でアート巡礼。

まずは岡本太郎記念館。


2階のフロアは、壁一面に「目玉」がいっぱい。
ここにある「目玉」は「宇宙と合体する穴」だそう。

宇宙と合体っていわれると、悟りをイメージしてしまうけど
岡本太郎の格言に、悟るのではなく生きなさいという内容がある。
はて、合体ってなんだろう。

夏目漱石も晩年に悟りを開いたというし
岡本太郎の「目玉」作品は、晩年に描かれたらしいし
もしかして・・・と思ってしまう。

ただの根拠も関連もない安易な妄想ですよ。

その後、ガウディ×井上雄彦の特別展に。


サグラダ・ファミリアが完成するときを想像すると
いまから涙が出てきそうな気持ちになる。

なぜだろう。

きっとガウディとサグラダ・ファミリアの説明文が
感情移入するには上手すぎたからに違いない。

何の説明も受けず、極論を言えば誰が作った何ものかも分からず
建築物を見るだけで、ただただ感動できたならよかったのに。

もうガウディ年表と壮大な建設計画を知ってしまったから
感動スイッチの押され方が、泣ける系の漫画を読んだときと
同じレベルになっている。
なんか悔しい。

でもガウディの残した遺産と彼の物語を具体的に知れたのはよい機会でしたよ。
9/7までやってますよ。

上手い具合に自分の心が落ち着いた週末になって、本当によかった。
また明日から前向いて生きられる。

美味しいものが食べたい欲求

今週末は贅沢した。
原宿で特大パンケーキを食べてからの、最近オープンしたドラえもんヒルズでお肉。

写真 4 (9)

原宿で1時間半並んでみたよ。
この量を、友達と2人で平らげたけれども
たぶん女子3人〜4人ぐらいでつつくのがちょうどよいと思う。

その後パンケーキを消費する作戦でドラえもんヒルズをちょっと散歩。
なんとまー無駄な空間が多いこと。

「階段に草なんか生えてたら登りにくいやん!」
「この無駄な空間なに?お店3件ぐらい入れたらお金取れるやん!」
「ここにまだ椅子おけんで!」
「ここ何するとこ?なんでこんなん作ったん?』
「無駄に水がせせらいでるで!」

と、大阪人の友達とあれこれ笑いながら楽しく突っ込みながら観光したわけだが
このお洒落&贅沢をモチーフとした空間ではたぶん禁句なんだろうな。
東京は本当にこういうゆったりで遊び心満載な空間が多いなぁとつくづく思う。
ドラえもんヒルズ、また行きたい!

ぐるっと回ったあとはお手頃価格そうなアジアンダイニングに入る。
本当は半額キャンペーンの品を食べたかったんだが、
夜遅くに行ったのもあり「好評のため無くなりました」と言われてしまう。しょんぼり。
リベンジしたい。

写真 3 (10)
黒毛和牛のカルパッチョはほんまに美味しかった。じゅる。

写真 1 (8)
人間に野獣のようにかぶりつかれる直前の豚肉たち。

昨日は、食べて喋って食べて喋って、エネルギッシュな週末でしたな。
なので今日は、和菓子屋さんの優しいおやつで締めくくるとします。

写真 2 (8)

にわか登山部

土曜日に高尾山に登った。
行きは稲荷山コース、帰りは薬王院にお参りしてからのリフトで下山。

稲荷山コースは山々しくて、華やかな見所スポットもなく
修行僧のようにひたすら登る登る。
心臓破りの階段がいくつもあり、それに出くわすたび
「上を見るべからず、足元だけを見るべし、無心に足を動かすべし」
べしべし、と心の中で何度も自分に言い聞かせないと心が折れてしまいそう。
階段を登り終えると、ぜぃぜぃはぁはぁ肩で息をしている。
5月末なのに背中が汗びしょ。首にタオルは必需品。

山頂に着いたら、人間だらけでゆったりできないのも高尾山の名物。
飲食できるいい感じのお店はだいたい満席。
待ちくたびれた後のご飯だからとっても美味しく感じる山菜とろろ蕎麦!
写真 1

薬王院コースにいらっしゃるタコ杉さん。450歳とな。めちゃ長生きさん。
写真 5 (1)

薬王院のスポンサーには、ヤクルトがいっぱい。
写真 (20)

からの、実は世界平和を祈っていらっしゃる仏さん。
写真 3

帰りの電車ではみんなうとうと気持ちよくうたた寝。
まだ日も暮れていないのに、みんなへとへと。
山登りってすごく健康的。
でも大人は夜の部もありますよ。ふふ。

シャワー解散の後に二次会ラーメン、ろくりんしゃ。
写真 (22)

あ〜楽しかった。
ありがとう、山!
ありがとう、健康!

やくどしも ちょうせんしたい おとしごろ

fc2blog_20140329003345171.jpg
<こう見えてウクレレ、誕プレ>

3月がもう終わりに。
世間は、かけこみなんとかで賑わい中。
私はというと、キャンペーンで当たって欲しかったスーツケースの
当選結果が来ないので、諦めて増税前にかけこまないとイケナイなぁと
思っている今日この頃。
神さまは、そんなに甘くない。

先日、平和なお誕生日を迎えた。
「この一年もよく生きました。お疲れさまです、わたし」と
自分をよしよししてあげたい。
みんなはお誕生日にどんなことを思うのかな。
私は去年の自分よりなんか成長したなって思うことを見つけたくなる。

去年に比べて何か変わったことあるかなぁと振り返ってみる。
気持ちに余裕ができて、趣味ができたことかなぁと思う。
まだどれも始めたものばかりだけれども、おばあちゃんになっても
続けていきたいと思うものばかり。
来年の今頃はその趣味たちがどれぐらい、身体化されているか
とても楽しみなのだ。

ようやく30代であることに、慣れ親しんできたこの頃。
30代、焦燥感をもっと抱いてもよさそうなのに、
なってみるとやけに落ち着いているのだ。
「30代になって何が変わった?」というテーマで
みんなで話し合ってみるのも楽しそう。
私は、自分の周りにいるひとたちに、
よい影響を与えられる大人になりたいと思う気持ちが強くなった。
やっと自分が周りに生かされていることが分かるようになったみたい。
遅いよ、と突っ込まれそうです。
ささ、そのためにたくさんの経験をもっと積んでいきますか。

いざ、挑戦!

stay hungry, stay foolish.
(by Steve Jobs)

まるっと。ぱーとつー。

fc2blog_20140302000537927.jpg

気がつけば、2月が逃げてしまったのだ。
もったいないから何があったか思い出してみる。


しんじゅくにお見送り、お友達が奈良にいく、
夜行バスの写真を撮ってしまう、使い道がない

大雪、雪だるま、溶ける雪が寂しい、
また雪が降らないかなって思う、雪がまた降る、嬉しい、
新雪ぼふぼふ、楽しい、ドラえもんの雪だるまに出会う

えびすのおしゃれなお好み焼き、あんまり美味しくない
高い、麺が細い、食べログ評価は当てにできない
話が早い人の話をたくさん頑張ってきく、なんとなく分かった風
話を全部拾えなくても可笑しいことじゃないと知る、感動する

韓国旅行の計画、ハングル語、意味不明、頭に入らない、
機内持ち込みできるスーツケースを探す、どれも高い、安いのはしょぼそう、
スーツケースプレゼントキャンペーンを見つける、申込む、
当たりますように

編み物、春色コースター2つ、ちょっと上手くなる、
次は鍋敷きに挑戦しようかと考える

白いカレーうどん、予約いっぱいで入れない、食べれなかった、
ナンがデカくて美味しいカレー屋さんに行く、代替案に大満足
次の日が仕事じゃなければ、もっとおしゃべりしかった日



ざっと取り留めたい出来事を思い出し、芋づる式に思い浮かんだことを並べてみたのだ。
これで逃げていったものたちが、この場に戻って留まってくれたはず。
3月、あっと言う間に去られないように、出来事たちを取り留めようなのだ。

まるっと。

2月になりました。
たまには写真でも。

image (2)
特大マルゲリータ。
えびすは、ナポリピザの激戦区だと思う。

sarutahiko
日本神話に出てくる神様の名前が付く珈琲ショップ。
まれに出会う旨さだった。
左がラテで右がカプチーノ。
ラテアートのハート、両者できめ細かさが違う。
時間とともに変化するきめも味わい深い。

atago
23区で一番高い山にある神社。
鳥居の奥には出世の石段と呼ばれるものが。
いざ、出世に向けて!
何の?
何かの!
今年初のおみくじは大吉。
優しい神様との出会いからはじまり、縁起がよいのだ。

街を歩きながら、美味しいもの食べながら、しゃべるしゃべる。
今月も油断しないで、満喫目標!

ラグジュアリーなモンブラン

fc2blog_20140125211214039.jpg

この年になってようやくモンブランの美味しさに目覚めたのだ。
お高くつく味覚になってしまって、嬉しくないやら悲しいやら。

近頃は、洋菓子文化が盛んな街に住んだ者の宿命みたいなもので、
何かにつけて近所の洋菓子店にケーキを買いにいくようになった。
だから自分なりに日本にいながらも美味しいケーキは食べ尽くして来たつもりだし
ケーキレベルもずいぶんアップしたのではないか、と思っていたのだ。
でもやっぱり世間は狭いようで実は広い。

有楽町に映画を観に行くついでに、空き時間に銀座までお散歩したところ
「銀座で一番美味しいモンブラン」という看板の文字を見かけた。
食べてみて正直一番とは思わなかったし(ごめんなさい)、
どちらかと言えばコーヒーのほうが衝撃的に美味しかった。
しかしそのケーキはメレンゲを使うなど、初めて出会うアレンジ方法だったのだ。

そこで私なりに、モンブランはビジュアルに個性を発揮できるものじゃないぶん、
使う素材でしか勝負できない奥深いケーキなんじゃないかと一大発見した。

これって今更なのかもしれないけど、
何せモンブラン暦半年なので優しいまなざしでお願いします。うるうる。

ちなみに観た映画は「ビフォア・ミッドナイト」です。
ビフォアシリーズ第3作目。
個人的には2作目より好きです。
そしてぜひ4作目も作って欲しいぞ!

お・と・も・だ・ち

fc2blog_20140112010857671.jpg

ブログ投稿がいつもワンテンポ遅れます。てへぺろ。

この前の連休は遊び倒したのだ。
もうすぐ関西に引っ越してしまわれるお友達と
最後に押さえておきたいベタベタ観光スポットに行こう〜
ということになり、お台場に行って来たのだ。

ぷらぷらショッピングして、映画観て、最後は観覧車の中で夜景に包まれてみた。
シースルーの観覧車に乗って怖いかなぁと思いきや、意外とへっちゃら。
足下が汚れていて真下が見えなかったからかもしれないけど。

そして関西にいっちゃうのと逆で、偶然にも関西から引っ越してきたお友達が。
嬉しすぎるではないですか。
嬉しすぎてお手伝いしにいくーとか言いながら、ご飯食べて喋っただけで
お手伝いというのが全くの口実になってしまった。てへぺろ。

なんだろう〜。
改めて、お友達ってとても大事だなーって思う。
つながりってやつが。

自分のことでいっぱいいっぱいで
お友達と遊ぶことがあまりできなかったときもあったからなのか、
いま、お友達とご飯食べたりおしゃべりしたり
ときに遊びに行ったり、映画を観たり、そういう時間が
より大切で愛おしく思う。
当たり前の日常が嬉しくて仕方ない。

これからも、ゆっくりと育んでいきたいのだ。

なにもない金曜の夜に。

fc2blog_201401110109257fe.jpg

平日に働くサラリーマンやってる身分としては、
何も予定がない金曜日の夜って好きだ。
なんていったって、次の日のこと考えなくてよいところがたまらない。

そんな今日は、解放感みなぎって古本屋さんで宝探し。
棚にみちみちっと並んでいる本たちに、ふわふわっと好奇心を寄せる。

しかし、好奇心のペースに読書ペースが追いつかないのが難点。

そうこう迷っているうちに、やっぱり本日も一冊お買い上げすることに。

あぁ、読んでいない本がたまっていく…。
でもいつか読むよね、いつか…。(遠い目)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。