2012年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

みそじ。

DSC_0385_convert_20120403223842.jpg

やっとブログ更新できたよ。ごめんちゃい。

それもこれも嵐さんのおかげですな。
ジャニーズじゃなくてよ。
暴風をもたらした低気圧のことですよ。
って一応ツッコミ入れておきましたが。

先日、30歳を迎えたピチピチの私ですが
お誕生日に、山梨県のとある神社に行って参りました。
この日も雨がしとしと降ったり、風がぴゅうぴゅう吹いていたのですが
ここの神社は山奥にあるから気温が低く、ちらちら雪が降っていましたの。

写真は能楽殿の一部です。
もう少し横に行くと禊殿、後ろには瑞松宮があります。
それぞれのウンチクは、ネットで調べれば書いてあるから割愛。にまり。
特に彼らに愛着があったわけでもないのですが、
彼らをまとう雪化粧が素敵だなーとパシャリ。
社内でここの景色が一番美しかったですね。びゅーりほー。ひゃほーい。

さて、タイトルが「みそじ」なので、
30歳の抱負!とか書いてみようかと10秒ぐらい考えたのですが
正直頑張ることに疲れてきたし、本音はゴロニャンと生きたいです。
が、世間はそうはさせてくれないので
ゆるゆる目標作りながら生きていきますよん。

実は、30歳になったら、じっくり味わおうと思っていた曲がありました。
それは、竹内まりやさんの『人生の扉』ですわん。

"You say it's great to be 30"

とあるのですわん。ほほほ。
そんでね、年を「重」ねていくとね、
ひとつひとつが「重」くなっていくのですよ。
身体も。ってうるさいわい!

だから、、、

「ひとつひとつ 人生の扉を開けては感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ」


の部分が、しみじみ来る年齢になったのだなーと思いまして。
もうそんなにたくさんの扉を開けてられないから、余計に。

ということで30代がどんな景色になるのか、キャンバスは未だ真っ白ですが
カラフルで挑戦的な20代とは違った、ホッとできる色使いになればよいなと。

って、ソレどんなんやねん!と書きながら我に返ったわけですが
つまりは、私自身落ち着いて生きたいし、私と一緒にいたら
「なんか落ち着くー!」と思ってもらえるような人になりたいということです。

お、もしや、これが抱負ってやつかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。