スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

オカモトイズム×ガウディズム

自分の道を見失い、翻弄していた今週いっぱい。
でも、おかげでV字回復してきた。

さてさて、金曜日。
大阪から来たお友達と、かつて一緒に住んでいたシェアメイトと3人でアート巡礼。

まずは岡本太郎記念館。


2階のフロアは、壁一面に「目玉」がいっぱい。
ここにある「目玉」は「宇宙と合体する穴」だそう。

宇宙と合体っていわれると、悟りをイメージしてしまうけど
岡本太郎の格言に、悟るのではなく生きなさいという内容がある。
はて、合体ってなんだろう。

夏目漱石も晩年に悟りを開いたというし
岡本太郎の「目玉」作品は、晩年に描かれたらしいし
もしかして・・・と思ってしまう。

ただの根拠も関連もない安易な妄想ですよ。

その後、ガウディ×井上雄彦の特別展に。


サグラダ・ファミリアが完成するときを想像すると
いまから涙が出てきそうな気持ちになる。

なぜだろう。

きっとガウディとサグラダ・ファミリアの説明文が
感情移入するには上手すぎたからに違いない。

何の説明も受けず、極論を言えば誰が作った何ものかも分からず
建築物を見るだけで、ただただ感動できたならよかったのに。

もうガウディ年表と壮大な建設計画を知ってしまったから
感動スイッチの押され方が、泣ける系の漫画を読んだときと
同じレベルになっている。
なんか悔しい。

でもガウディの残した遺産と彼の物語を具体的に知れたのはよい機会でしたよ。
9/7までやってますよ。

上手い具合に自分の心が落ち着いた週末になって、本当によかった。
また明日から前向いて生きられる。
スポンサーサイト
3:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015.05.21 18:00 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。